【おまけ】一生に一度は飲みたい!超高級ワインまとめ

ワインに興味のある人はもちろん、ワインにあまり興味のない人でもこの話は聞きたくなってしまうのではないでしょうか(笑)
高級ワインは上を見るととんでもない価格になったりしますが、今回はその中でも超がつくほどに高級なワインを紹介していきたいと思います。
ワイン好きなら死ぬまでに一度は飲んでみたい超高級ワイン、一体どんなものがあるのでしょうか・・・!

世界最高峰の白ワイン! 【モンラッシェ】


画像引用元:http://www.ntm-tech.com/

まずはフランスのブルゴーニュ地方産の最高級白ワインです。
モンラッシェの生産畑の広さは8ヘクタールしかないため、生産量が極端に少ない事が高級たるゆえんになっています。

特にその中でも最も高級なのが『DRCモンラッシェ(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)』
そうです!
世界最高級の赤ワインとの呼び声高いロマネ・コンティを生産するロマネコンティ社の生産する白ワインです。

気になるお値段は・・・年代によっても変わってきますが、なんと1999年物が高島屋で120万円で販売されていました。
平均で見てみると20万~120万とさすがの価格帯ですね・・・!

世界一高額な白ワイン!? 【シャルツホーフベルガー・リースリング・トロッケンベーレンアウスレーゼ】


画像引用元:http://www.yamajin-suisan.com/

世界一高額な白ワインとしてモンラッシェと激しい争いを繰り広げているワインが『シャルツホーフベルガー・リースリング・トロッケンベーレンアウスレーゼ』です。
まるで何かの呪文のように長い名前ですが、このワインは一体いくらくらいするのでしょうか。

さっそく調べてみると今現在は40~50万円を推移しているようですね。
あらら・・・ちょっと拍子抜け?
いやいや感覚がおかしくなってますね(笑)

そもそも出品自体少なすぎて年代による価格差がよくわからないのですが、過去のドイツでのオークションでは130万円で落札されているようです。
モンラッシェに負けていなかった・・・!

伝説的ワイン! 【ロマネ・コンティ】


画像引用元:https://likaman.net/item/420651

来ました!
世界一高額なワインとの呼び声も高い『ロマネ・コンティ』です。
ワインに興味ない人でも名前くらいは聞いた事があるのではないでしょうか?

上で紹介したモンラッシェが8ヘクタールに対して、このロマネ・コンティの畑はたったの1.81ヘクタールしかないそうです。
それだけの畑からしか取れないのなら高級にもなりますね・・・

そんなロマネ・コンティの気になるお値段ですが、Amazonでちょっと調べるだけでも350万超えがちょいちょい出てきます。
それだけでもすごい価格なのですが、どうやら1945年物の3ℓボトルは1億2千万円での出品があったようです。
桁が一気に二つほど飛んでしまいましたね・・・もはや驚きで声も出ません。
さすがにワイン界のレジェンドは格が違ったということですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。
やはり生産年代でもプレミアのつくワインは、上を見るととんでもない価格でしたね。
以上、一生に一度は飲みたい!
超高級ワインまとめでした!